閉じる

施工実例

  • 施工事例一覧
  • 【K様邸】LDK、和室、2階までが、ひとつにつながる。「家族いっしょ」の安心感に包まれた家。

【K様邸】LDK、和室、2階までが、ひとつにつながる。「家族いっしょ」の安心感に包まれた家。

群馬

PHOTO

フォトギャラリー

  • K様邸の暮らしの中心にあるのが、開放感のあるリビング。高さのある吹き抜けの窓から光が注ぎ、空間全体を暖かく包みます。 ソファに座って窓の外に目を向けると、テラスで元気に遊ぶお子さまたちの姿が。 その様子を見守りながらゆったりと過ごす時間が、ご主人の一番のお気に入りです。

  • リビング側からも使いやすいオープンキッチン。2人の女の子がいるK様邸では、大切な触れ合いの場所になっています。 親子がいつも近くで過ごしているので、お子さまたちはママが家事をする様子を自然に見ているようで率先してお手伝いをしてくれます。

  • 吹き抜けのあるリビング空間。ソファに座ると、空間の広がりが一層はっきりと感じられます。 吹き抜けを通じて話し声や足音が聞こえるため、別の階にいても家族の気配が分かります。

  • 引き戸を開け放てば、和室とリビングが一体に。ふだんは広いスペースとしてゆったり使っています。 和室の床を高くして、リビングとの間に段差を設けたのもこだわり。タタミの上に座るよりも姿勢がラクなので、ちょっと腰掛けたい時などに便利です。

  • テラスはリビングの延長として使えるスペース。お子様の遊んでいる姿がリビングから見え安心。 また、リビングとテラスを行ったり来たりしてお子様ものびんびと遊べます。

  • たっぷりの光が入る吹き抜けは、家全体を明るくします。 1階と2階がつながり、家のどこにいても家族の声や気配が感じられます。

  • ホワイトとブラウンの外観はシンプルながら温かみのある外観。 凹凸をつけて奥行感を出したところもこだわりのひとつ。

CONCEPT

住まいづくりコンセプト

吹抜けのあるリビングを中心に家全体が一体感を感じる空間。

LDKと和室がひとつの空間としてつながり、さらに洗面室や浴室にも直接アクセスすることができます。
吹き抜けを通じて2階とのつながりを感じられることも、この家の大きな特長。
どこで何をしていても、家族の声や気配を感じられる、安心感に満ちた住まいです。

また、家事のしやすさもポイント。
キッチンと洗面室、お風呂が近いので、家事動線が短く移動の負担が減ります。

子育て世代に嬉しい「家族いっしょ」の空間と家事ラク動線を実現した住まいです。

このページの先頭へ